『WAGARAKU』メカニックブログ

メカをモチーフとしたジュエリーブランド
『WAGARAKU』のブログ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.06.27 Tuesday

ペンダントのリフォーム

どうも、こんにちは!梅雨なのに雨が少ない気がしているJUNです(´▽`)ノ
2ヶ月ぶりにブログを書きます。また空いてしまった…(汗)
直近の出来事などはTwitterが1番更新が早いので、そちらもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

今回はお客様から預かったペンダントの宝石を取り出して
新しく作ったペンダントに乗せ換える「リフォーム」の作業を紹介します。

お手持ちのジュエリーの宝石を取り出して
新しいジュエリーを作る事ができます(^ ^)


今回お預かりしたのはコチラの宝石です。元はペンダントになっていました。
IMG_4823.jpg

通常は宝石の周りの枠は取り除きますが、今回は宝石の状態に合わせて薄く残す事にします。
IMG_4825.jpg

新しいペンダントになる部分を作る為に、シルバーの金属片を重ねて
IMG_4835.jpg

バーナーの火を当てて、シルバーを溶かします。
IMG_4836.jpg

冷えて固まったシルバーをヤスリで削って形を整えて
IMG_4842.jpg

ペンダントの裏側になる部分の中央に穴を開けます。
IMG_4845.jpg

穴の周りを削り取って、宝石の入る場所を作ります。
IMG_4848.jpg

次に、表側を削って整えて
IMG_4849.jpg

表側の開口部(宝石が見える窓)を楕円形に拡張。
IMG_4852.jpg

↓上からチェーンが通るバチカン・丸カン・宝石が入る本体です。
IMG_4906.jpg

この3つのパーツをバーナーの火を当ててロウ付けします。
IMG_4912.jpg

パーツがつながりました。
IMG_4914.jpg

表面を磨いて
IMG_4918.jpg

磨けたらペンダントを裏返して固定し、宝石を入れる作業に移ります。
IMG_4925.jpg

裏側から宝石を入れて↓爪を作り固定。
IMG_4926.jpg

宝石を留めたら、刻印を打って裏側は出来上がりです。
IMG_4942.jpg

最後に、表側を仕上げて
IMG_4943.jpg

チェーンを通せば…
IMG_4949.jpg

ペンダントの完成です!
opal-order500.jpg


リフォームの良いところは、お気に入りの宝石で新しいデザインのジュエリーが作れる事や
着けなくなったジュエリーを有効活用出来たりするところです。
多くの場合、新規でジュエリーを購入されるより、リーズナブルなところもポイントですね(^^)

WAGARAKUでは、この様なジュエリーのリフォームや、修理も行っていますので
お気軽にお問い合わせください( ° ▽ ° )ゞ



※WAGARAKUの情報はこちらから↓
Twitter←更新が1番早いです。ホームページのTOPとブログの右横にも表示されています!!
Facebookページ←活動のまとめ的なページです。

メカニックジュエリーWAGARAKUのホームページ←ネットショップです。アート作品も掲載しています。



▲top