『WAGARAKU』メカニックブログ

メカをモチーフとしたジュエリーブランド
『WAGARAKU』のブログ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ネクタイピンの作り方 | TOP | ブログをリニューアルしました!! >>

2015.01.19 Monday

六角ボルトのカフスボタン制作工程

新年明けてからもう半月ちょい、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

JUNです(´▽`)ノ昨今はオーダー品の制作をしております。

さて、新年初のブログは技術的内容です。前に公開してからレスポンスの多かったカフスボタンの作り方を、ヘッド部分の作業から掲載していきたいと思います。

今回のカフスボタンはヘッドが六角ボルト(サイトにあるものとは違うサイズのオーダーです)の形をしています。

まずは、六角ボルトのヘッドを作るべく板状のWAX(ロウソクの様な素材)を切り出します。

六角形を作るので、コンパスを使って円周を半径で6分割して、WAXの上に印をつけます↑

円の中心に裏側からドリルを通します↓


WAXごとドリルをモーターにセットして高速回転させ、外側から削って正円にします↓

陶芸で言うところの「ろくろ」的な加工法です。

WAX表面に残った印に沿って、六角形を削りだします↓


次にWAXの角を落とすと、六角ボルトっぽくなります↓


ドリルを抜いて、穴をふさぎます↓


同じものをもう1つ作ります↓

これで、WAXの作業は完了です。


次に、WAXを鋳造に出してシルバーにします。

鋳造上がりのシルバーは、そのままだと真っ白です↑

仕上がりの雰囲気をつかむ為、軽く磨きます↓

何というか、ザラザラしたこの状態の方が本物のボルトに近い気もします(笑)

さて、裏側に文字を打ちましょうp( ° ▽ ° )

こちらはアルファベット大文字の刻印です↑(文字の大きさは1.5mm)

ヘッドが動かないように固定して、裏側に刻印を入れていきます↓

刻印はハンマーを使うのではなく、手でグイグイ押しつけて打っています。

これで、パーツは出そろいました!

六角ボルトが「ヘッド」・コの字型のパーツが「足」・棒状のパーツが「可動部」です↑(「足」と「可動部」は既製品です)

次はヘッドと足を接続する作業です↓


バーナーを使ってまんべんなく熱してヘッドと足を接続(ロウ付け)します↓


くっつきました↓

バーナーで熱したので、表面が変色しています。

この状態から一度全体を磨いて光らせます↓


足側から見るとこんな感じです↓



さて、最終工程です。足を少し開いて、可動部を挟み込みます↓

磨いたパーツを傷つけない様に、革を貼ったペンチを使います↑

足に挟んだ可動部が取れない様にする作業に入ります。

まず、万力と木材を使い、カフスボタン自体を動かない様に固定します↑

後ろ側から見たところ↓

↑足の先端近く(写真で言うと足の先から少し上のところ)に少し突き出た可動部のパーツがあるのがわかるでしょうか?

突き出たところをタガネで叩いてツブします↓

バランスが良くなるように見ながら、表と裏の両方から少しずつ叩いていきます。

可動部が足に固定されたら、周りを磨いて馴染ませます↓


最後に可動部の動きをチェックします↓



問題なく動けばOK↑後は全体をサラッと磨いて仕上げます。

完成!!(^^



カフスボタンの可動部の動きは、少し固めの調整を好む方が多いですね。

六角ボルトはシンプル且つ特徴的な形のアイテムなので、フォーマルなシーンにも使えます。

今回の様に作品の一部仕様変更などのマイナーチェンジに関してもWAGARAKUのホームページの上段右端の「CUSTOM MADE-特注生産-」からご注文頂けます。

作品や、オーダーに関するお問い合わせ、又は疑問質問要望など受け付けております(^^


※因みに、WAGARAKUの最新情報はこちらから↓

Twitte→https://twitter.com/WAGARAKU←作業やメカ関連のツイートをしています!!

Facebookページ→https://www.facebook.com/wagaraku←活動のまとめ的なページです。

↑今年もどうぞよろしくご覧くださいませ( ̄^ ̄)ゞ





コメント

お久しぶりです。カフスボタン3月4月と諸行事に使かわせて戴いております。中々、サイズも光沢もすごく気に入っております。有り難うございました。何かお薦めがございましたら、お教えください。ではでは(^!^)
2015/04/06 5:33 PM by 小走り
ご利用ありがとうございます。
WAGARAKUのJUNです( ° ▽ ° )
気に入って頂けた様で、制作者としても嬉しい限りです。またサイトや新しいブログの中で、新しい作品を紹介していこうと思っております。

これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
2015/04/23 4:46 PM by JUN

コメントする









▲top